太らない体をつくろう

夜勤ワークは美容の大敵!

夜勤前後の食事に注意

看護師として働き始めると、不摂生で太ってしまいダイエットが必要になったということはよく耳にするでしょう。原因こそ人それぞれであるものの、看護師として働き始めたときには太りやすくなる要因がいくつもあります。

就職して一人暮らしを始めたのが原因で外食が多くなり、食べ過ぎになってしまう人は大勢います。また、日々のストレスをごまかすために間食をする習慣ができてしまうこともよくあり、いくつもの要因が重なって太ってしまう結果を招くのです。

しかし、基本的には自律する力があればダイエットが必要にならないということは知っておくべきでしょう。何をまずは律するべきかと考えたときに注目するべきなのが夜勤とその前後です。生活リズムをずらすときには食事をどのようにするかを迷ってしまいがちです。トータルで食べる量を同じにすることが重要ですが、夜食を追加するという形で対応してしまう人も多いものです。眠くなってしまうからといって甘いコーヒーを大量に飲んでカロリー過多になってしまう人もいます。そういった状況にならないように夜勤の前後でカロリー量をよく考えて食べていけば、太る原因を排除できるでしょう。ダイエットの必要ない看護師生活を送っていくためにまず律するべきなのは、夜勤前後の食事なのです。

不安定な生活リズムの中で、食事の取り方をコントロールできれば、自分自身もキレイで健康的に働けます。しかし「ダイエットしたい!」という気持ちだけでなかなか行動に移せない方は多くいらっしゃるかと思います。何事もはじめが肝心です。ストレスが溜まらないように無理なく運動・カロリー調整を心掛けて、スリムで健康な女性を目指しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年9月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント

    アーカイブ